Dead duck

意味  自失呆然とした人、希望を失った人、あるいは、今後見込みのない事業や計画など

例文    When Jeddy finds out that Sandee lost the money, she's a dead duck.
(ジェディは、サンディーがお金をなくしてしまって、気落ちしているのをわかっている)

解説  この表現は、18世紀の半ば頃からあったもので、「死んでいる」「活力が失せている」
            dead は、死人のように気がない人や、意欲喪失の人など、失敗した計画で、
            もはや修復不可能なものについて、よく用いられる用語である。
            また、「あひる」、 duck は、喩えとしてよく使われる素材である。





Eat your words
 
意味  過ちをみとめる。失言を撤回する。

例文  He predicted that I'd fail biology, but I got a D. Now he will have to eat his words.

            彼は、私が落第すると予測していたが、私はDを取得した。
           
(ケティーは、私にとって宝物のように大切です。)          

解説  言葉は、口からでるものである。一方、食べ物は、口に入って食べられる。
           もし、あなたの何か言ったことが、間違っていたとすると、その言葉を口に戻したいこと 
           であろう。
            放った間違った言葉を口に戻して食べてしまうことが、自らの非を認め、撤回するを意味する。




fat cat

意味    金持ち、援助・後援してくれる人

例文    Maybe we can get some fat cats to contribute money for the new gym.
   
        新しい体育館建設費用を援助してくれる人々を見つけることができるかもしれない。

解説  この表現は、1920年代のアメリカにおいて、政治的資金を候補者に提供していた
            金持ちのことを指していた。
            "fat" 肥えたは、二つの意味があり、一つは、ご馳走を食べて大きなお腹をした人々、
           もう一方は、お金がたくさん詰まった大きな財布を持った人々のことをさしてい る。 
           では、"cat" ネコは、というと、"fat" からくる発音と韻を踏んでいることから、
            "cat" が用いられたという理由である。
           ちなみに、韻を英語では、"rhyme"といい、韻を踏むことを "rhyming" という。



G to I