green thumb

意味   園芸の達人・庭いじりがうまい人

例文   My uncle has a green thumb. You should see his roses.
              私の叔父は園芸に秀でている。彼が手入れをしたバラをみてごらんなさい。

解説   緑の葉っぱを指でこすったり、はさんだりすると緑色の色素が指につき、
              指が緑色に染まることでしょう。庭いじりが好きで、得意な人は、緑色の葉を
              手にする機会が多く、緑色がつきやすいことから、「緑色の親指」をしている
              と呼ばれる。



Hit the roof

意味  突然に癇癪をおこす。乱暴に怒り出す。

例文  When Charle's grandmother saw that he had used her fur coat in his science
            experiment, she hit the roof.
           チャーリーの祖母は、チャーリーが彼女の毛皮のコートを理科の実験で使ったことを
            知って激怒した。

解説  この表現は、人が怒るときに、怒りが爆発して、屋根が吹き飛ぶほどの大惨事を物語っている。
           これと類似した表現をあげてみると、
            hit the ceiling,  blow your top,  blow your stack.....
            いずれも、吹き飛飛ばすような比喩表現
     一方、癇癪をおこして、気が動転した様子を表す言葉は
            lose your temper ,  become violently angry




意味  (タンゴは一人では踊れない) ことを成すには、二人の協力が必要である。

例文  It takes two to tango. Who was your accomplice?
           事件は二人の仕業である。だれが、きみの共犯者なのか。

解説  1920年ごろ、アメリカではラテンアメリカのタンゴが人気になっていた。
           それにちなんで、生まれた言葉で、二人のダンサーが協力してタンゴが踊 れるように、
           二人が協力して成し遂げられる仕事に関して述べる表現である。
           例えば、小説を書く人と挿絵を描く人が協力して一冊の本が完成するのも、この表 現が
           当てはまる。その他、多くの協力して成し遂げられることを
           "It takes two to tango"  で表現できる。


J to L